2006年も始まり。

2006年が始まり、はや2週間が過ぎようとしている。。。 年末・年始と激務で、2日間しか休みがなく、しかも東日本から西日本へ移動したせいか、心身ともにやっと落ち着いてきたのが今日あたりだ。 2ヶ月近くこのブログも更新せず、ほったらかしにしてしまった。 実は昨日、ココログにもう一つ別のブログを立ち上げた。 今年もまじめにコツコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

N牧場の豚

とうとうN牧場の豚を使っての製品が完成した。 ロースの仕込をした時、肉質が良さそうだと思ったが、出来上がりもとてもみずみずしい感じだ。 まだ、いろいろな点で問題というか、クリアしなければいけない箇所があるが、N氏にもそうだんしようと思う。 原材料を変えるのは本当に大変だが、最終的な商品へのお客様の評価が楽しみでもある。 気を抜か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚丼の開発。

豚丼といっても筑峯の話ではなくて。。。 今月22・23日に行われる下妻のイベント「砂沼フレンドリーフェスティバル」(略してSFFといいます)での模擬店メニューの開発を試みようというものである。 模擬店とは私が所属する下妻市商工会青年部という団体がフェスティバルに遊びにきてくれたお客さん達に、安くて美味しいものを食べてもらいましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しもつマップの作成~中間報告~に参加して。

今、筑波大学生による「まちなか再生事業」の一環として(だったと思います^^;)彼らによる「しもつまのまちなかマップ」なるものを作成しているそうで、その中間報告と住民の意見を聞こうという主旨のもと、先月28日に図書館会議室にて、発表会が行われた。 こう言っては何だが、つくばから車で30分強もかかる、あまり関係のない街のマップを作ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のこと。

最後の投稿から時間が経ってしまったが、特に書くべきことがなかった。 先週末、中国留学時の友人が結婚した。奥さんはしっかりしていてちょっと控えめのようだが、実は根性が据わった感じの女の子。ピッタリだと思う。 そして、本当に久々に(9年ぶり)出会えた友人との時間は不思議なくらいリラックスして過ごすことができた。相変わらずの冗談を言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村上ワールド

突然ですが、村上春樹さんの大ファンです。 「ノルウェイの森」はもちろん、「世界の終わりと・・・」や「ねじまき鳥クロニクル」「ダンス・ダンス・ダンス」 あたりが大好き! ここ数年に出された本は、なんか村上ワールド(ご本人はこう言われるのどうなんだろう)の奥行きが 足りない、というか私の理解の範囲を超えていたので・・・・。 でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下妻物語は映画化なるか?

去年、上映された「下妻物語」は各方面からの評価が高く、下妻住民も若干、田舎物扱いされ、面白く ない部分もあったと思うが、少なからず自慢であっただろう。 その続編として、現在、書籍販売されている「下妻物語・完」も内容としてはかなり面白いらしい。 下妻市内では、「こちらも映画化されないかなぁ」という雰囲気が一部で漂っている。 “下妻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

豚めし弁当

今日も何人かのお客さんが「豚めし弁当」を買いに来た。 今のところ、人が出るイベントに限ってしか販売しておらず、店に来ていただいても 買うことはできない。毎回説明してお断りするのはとても心苦しい。 とりあえず、9月25日に行われる下妻ウェイクボードの大会イベントに出店して 豚めし弁当を販売する旨はHP上に告知しておいた。 今、ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランドしもつま?

先日、かねてから話があった「ブランドしもつま」について語る集まりがあった。 市内の某寿司屋さんにて、5人。自分の商売の現状やら問題点、今後の展望などなど 語り合い、けっこう有意義な時間が過ごせた。 具体的な会の主旨までは話が到らなかったが、農業をされてるIさんの話を聞けたのは とてもよかった。 以前からその方面でのご活躍は注目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・TX開通!!

いよいよ明日、つくばエクスプレス、通称「TX」が開通する。 中学生くらいの頃、「おまえらが大人になった頃、東京まですぐに行ける電車ができるんだぞ」 などと言われたが、当時のわたしは「ふん、そんなのがなくたって、私は東京に住むんだもん」 と思っていた。 ○○年後、今はたいして東京に執着もなく、ましてや住みたいとは思わない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more